DTP制作のご紹介

Macintosh-DTP

DTP制作と言えばMacintosh、と言うくらい業界では浸透しておりますが、初めてという方のために、少しだけ情報です。DTP(Desktop publishing = 詳しくは、http://ja.wikipedia.org/wiki/DTP )と言っても、色々あります。たとえば、書籍やパンフレットなどのページ制作をはじめ、画像処理やスキャニング(フィルムや反射原稿など)図面書起しやトレースなども含まれるてくるんです。
結構地味な作業なんです。しかしこれが、結構奥が深く、はまってしま人が多いいんです。弊社はそんな集団なんです。いろいろなDTPでも、もちろん随時ご相談を含めて承っております。弊社では最近、データベースを連動させた、いわゆるデータベース組版を推奨しております。データベースの設計・構築のお手伝いから、構築・組版までをサポートいたします。

Windows-DTP

Office製品から印刷データへの移行や、wordやpowerpointなどMS-Officeを利用した書類(ファイルなど)にも対応いたします。お客様との環境を揃える事によりデータの共有が可能だという事です。WORDで入稿頂ければ、印刷物に仕上げることが出来ます。弊社において作業時間の短縮になるのです!=コスト削減につながります。
まず、サンプルをご覧下さい。『所詮ワープロ』を超えた美しさを、自信を持ってご提供いたします。印刷物にした後のPDF、WEB、CD-ROMなど更なる展開も、もちろん対応いたします。
また、一太郎、花子、CADデータなど他社が敬遠されるようなデータもご相談ください。 お気軽にご相談くださいませ。

電子検版サービス

新旧2つ以上の制作されたデータ(PDF)をご支給いただき、新旧データの差分結果を速やかに検出・解析・出力させていただきます。ページ移動や削除・挿入によるズレなどもわかりやすく反応結果が表示されます。(制作元データにより、反応が変わる場合がございます。)お気軽にご相談くださいませ。

自動組版

DTP制作に関わる、あらゆる組版を対象に自動組版により、カタログ・マニュアル・書籍など更新業務の関わる管理運用を効率的に行うことをご提案いたします。元データを利用した、データ設計、データ整理、サンプル作成、検証などWebサイトとの連携まで可能となります。(ただし、データベース化を含め自動組版に向かないお仕事もございます。)お気軽にご相談くださいませ。

電子書籍制作

すでにお持ちの印刷データもしくは、制作データなどがございましたら、電子書籍化させていただく事ができるかもしれません。弊社のサービスは、PDFデータを元に、短納期で電子書籍を制作するサービスです。お気軽にご相談くださいませ。

エコ出版

出版社を悩ませる返本や在庫管理の無駄や手間、ロスを排除して、収益改善に貢献する画期的な出版システムが登場しました

このシステムでは、少部数の本を、驚くほどの低コストで製作することが可能です。少部数の発行であっても定価を低く抑えることができるという点で出版社・消費者双方にとってメリットのあるシステムです。
最低印刷部数を気にすることなく、必要に応じてオーダーできることから、出版社にとっての大きな負担とリスクである返本や過剰在庫から解放され、収益の改善が図れます。採算性から出版が見送られてきたような希少本、論文などの出版、また絶版を避けることが可能となり、文化の発展と継承にも貢献できることになります。
今の日本は、多様化する価値観によって少量多品種が求められています。少子化による若年者の減少の時代、大量生産・大量消費はすでに過去の出来事となりました。限りある資源を思い、リサイクル社会への転換も図らなければなりません。必要なものを、必要な時に、必要な量だけ作りたいという時代背景と、社会全体の強い要望から、「エコ出版」システムは生まれました。